重要なお知らせエリアを非表示

チョコレートを超えるチョコ レートSERGIOの生ガトーショコラ

チョコレートを越える
チョコレート
チョコレートの甘味・苦味・まろやかさを
絶妙なバランスでお楽しみいただける
グルテンフリーの生ガトーショコラです。

About SERGIOについて

優雅で独り占めしたくなる
あなただけのご褒美に

オーナーシェフの澤村知永です。SERGIOで提供させて頂いている生ガトーショコラはイタリア修行時代の恩師であるシェフ、セルジョ・カルボーニが作ったチョコレートフォンデンテがベース。
「この美味しさを日本の皆さんにも楽しんでほしい」と考え、レシピをアレンジして完成しました。全てお店で1つずつ手作りしているため、1日50個限定とさせていただいております。
チョコレートを超えるチョコレート、セルジョの生ガトーショコラを是非ご賞味ください。

Feature 3つの特徴

  • 01

    選び抜かれた材料

    Selected materials
    SERGIOで使用しているチョコレートは世界のトップパティシエたちに愛されるフランスヴァローナ社の「グアナラ 70%」と「ジヴァラ・ラクテ 40%」をブレンド。カカオ本来の深みのある味わいと、芳醇な香りが口いっぱいに広がります。
    また砂糖はグラニュー糖ではなくキビ糖とハチミツを使い、よりコクと濃い甘みを感じられるガトーショコラに仕上げています。
    カカオ豆をフレーク状に砕いてローストしたカカオニブを散らすことでカリッとした食感がアクセントとなり、しっとりした生ガトーショコラとのコントラストをお楽しみいただけます。
  • 02

    火入れへのこだわり

    Commitment to burning
    SERGIOの生ガトーショコラの特徴である滑らかな口溶けは、何度も濾してきめを細かくした卵とチョコレートを 2 回に分けて混ぜ合わせ、150℃のオーブンで 10 分焼いて体現しています。
    短時間で中心温度を 76.5℃に焼き上げることで実現したミディアムレアで優しくとろけるような滑らかな食感をお楽しみください。
  • 03

    熟成によって変化する味と食感

    Taste and texture that change with aging
    SERGIO の生ガトーショコラは熟成させることで甘みが馴染んでコクが増していくため、食べるたびに味と食感の変化を楽しむことができます。
    SERGIO では焼き上がりから約 3 日熟成させた生ガトーショコラをお客様へお届けしますので、お手元に到着した頃が食べ頃です。
    その後 1 週間~10 日は冷蔵保存でさらに熟成させながら、まろやかさや口溶けの変化を楽しんでお召し上がりください。
Explainエリアを非表示

Recommend Tempereture 温度で変化する食感とくちどけ

Normal Temperature

常温で…

テリーヌショコラのような滑らかな口当たりと、舌の上でとろりと溶けていくミディアム レアな食感が特徴。
お召し上がりの分だけを約 1 時間前に冷蔵庫から出して室温でお楽しみください。
Chilled

冷やして…

冷蔵庫で冷やすとチョコレートが凝縮され、生チョコのようなしっとりとした食感をお楽しみいただけます。
口の中でほどけるようにチョコレートが溶けていき、鼻に抜けていく余韻を贅沢に感じられる召し上がり方です。
Warm

温めて…

約 2 ㎝幅にカットした生ガトーショコラを電子レンジで 5 秒(500w)温めると、フォンダンショコラのように中心がとろとろの極上の舌触りに。
濃厚なカカオの風味とコクが引き立ち、口に入れた瞬間に溶けていきます。

Instagram インスタグラム

    ×
    ブログエリアを非表示